オープンキャンパス

2019年7月のオープンキャンパス

7月のオープンキャンパスを開催しました。当日は雨天にもかかわらず、昨年を上回る参加がありました。
次回は8月18日(日)に開催します。

平台

主页

午前は4年生がこれまで学んできた表現の力の集大成「総合表現」の授業で制作に取り組んできた劇を鑑賞していただきました。午後からは「特別支援のお話」のミニ講座、AO入試を実際に受験した先輩による「手づくり紙芝居を使った自己アピール」の披露。さらに体験コーナーは「パラバルーン体験」。2年生の「身体表現」の時間に学生たちが実際に考えた振り付けで曲に合わせて体験していただきました。その後の相談コーナーでは、毎回進路の悩みやAO入試をはじめとする入試についての相談、ピアノの体験レッスンも実施しました。
大学生によるAO入試の「自己アピール」の紹介は7月までとなりますが、相談コーナーではお話しできますので、次回以降のオープンキャンパスにもぜひご参加いただき、ご質問ください。

  • 学生による「大きなかぶ」の劇
  • ペープサートを使った「シンデレラ」の劇
  • 「特別支援のお話」
  • AO入試「自己アピール」の披露
  • パラバルーンの体験
  • 大活躍の学生スタッフ

[参加者の声]

  • 4年生によるオリジナル劇がグループごとに楽しめるように工夫がしてありました。鑑賞できてとても勉強になりよかったです。
  • この大学で学ぶことの楽しさを知ることができたので、ぜひ入学したいと思いました。
  • 先生方や先輩方がとても親切にしてくださいました。パラバルーンがすごく楽しかったです。
  • 来るたびに声をかけていただき、とても気持ちのよい時間を過ごせています。(保護者)
  • お手伝いの学生スタッフさんが楽しそうなのが、とてもよいと思います。(保護者)
  • 平台教育に関することを聞くことができたのでとてもよかったです。(保護者)

开奖

主页と音楽学科合同の全体会の進行は、槙本優子さん(音楽学科4年/広島県立広島井口高等学校出身)が担当しました。午後にはAO入試一次面談も行われました。

  • 平台全体会
  • 進行は音楽学科4年生
  • AO入試一次面談

平台

午前中の説明では音楽学科の就職率4年連続100%の取り組みについてや、負担の少ない学費について、音楽療法の科目紹介などを行いました。夢を叶えた卒業生によるお話ではヤマハ大人のレッスンでクラリネット講師として活躍している卒業生が、大学生活のことや充実した仕事内容、演奏活動のことなどをお話しました。一人暮らしで頑張っている学生によるキャンパスライフの紹介では、お薦めの授業や一人暮らしの様子などを自作のスライドを使って紹介しました。演奏はポピュラーアンサンブルで「イパネマの娘」をお届けし、とても好評でした。午後からの体験レッスンや、音楽がもっと楽しくなる基礎講座なども好評でした。
(キャンパスライフ紹介)
 芳之内 実来 さん(ホルン専攻/2年生/愛媛県立伊予高等学校出身)
(卒業生の話)
 吉田 生音 さん(クラリネット専攻/2018年3月卒業/広島県立広島井口高等学校出身)
(ポピュラーアンサンブル)
 大熊 咲良 さん(フルート/4年生/香川県立坂出高等学校出身)
 周 兆強 さん(サクソフォン/4年生/重慶民族芸術学校出身/留学生)
 夜船 友紀 さん(ピアノ/4年生/広島音楽高等学校出身)
 米屋 満 さん(ベース/2年生/広島県立広島商業高等学校出身)
 前田 敏明 さん(ドラムス/4年生/山口県立華陵高等学校出身)
 多田 愉可 准教授(キーボード)

  • ポピュラーアンサンブルの演奏
  • 在学生へのインタビュー
  • 在学生と気軽にお話できます
  • ヴァイオリン体験レッスン
  • ポピュラーギター体験レッスン
  • トランペット体験レッスン

[参加者の声]

  • 音楽基礎講座がわかりやすくて楽しかったです。
  • 今後の進路や大学生活を具体的に考えられるようになりました。
  • レッスンを受けて、たくさんのことを学べました。
  • 卒業生の話が大学を選ぶうえでとても参考になりました。
  • 音楽療法士はどのようなことをするのかがわかって良かったです。

开奖

主页と音楽学科合同の全体会の進行は、槙本優子さん(音楽学科4年/広島県立広島井口高等学校出身)が担当しました。学食無料体験も好評でした。

  • 平台全体会
  • 進行は音楽学科4年生
  • AO入試一次面談

官网

今回は看護学領域ごと・コースごとに在学生がどのような学びを得ているか、来てくださった方々に本学での学生生活をイメージしてもらえるような体験ブースを準備しました。
基礎領域では看護学実習でも実施することのある手浴体験、成人領域では術後患者さんの傷口の消毒やガーゼ交換を体験。精神領域では生徒さんや保護者のストレス度合いを聞き、どうしてそのようなストレスが生じるのか、ストレスに対する対処行動にはどのようなものがあるのか学生が説明をしました。母性・小児領域では、赤ちゃんの呼吸数や心拍数測定の体験、保健師コース、養護教諭コースのズースでは、それぞれのコース説明や、実習中のことなど学生が主体となって、それぞれの体験ブースを運営しました。
全体会の司会は山野田吏紗さん(3年生)が担当しました。

  • 全体会司会は3年生
  • 保健師コースブース
  • 基礎看護学ブース「手浴」
  • 平台学ブース「ストレス」
  • 成人看護学ブース「傷口のケア」
  • 吹奏楽部紹介

[参加者の声]

  • 体験コーナーでは、優しくわかりやすい説明をしてくださって、雰囲気の良さなどが伝わって来ました。場所を探している時に、先生方や生徒さんが声を掛けてくださったので、充実したオープンキャンパスを体験することができました。
  • 学生さんたちが優しく大学について教えてくれたり、案内をしてくれて楽しく大学を回ることができました。先生方もとても親切で良い雰囲気の大学だと思いました。色々なことも聞けたので満足です。
  • 先生方や学生さんがとても優しく、学校の明るい雰囲気がとても伝わりました。体験コーナーではわかりやすく説明してくださってとても楽しかったです。
  • 雰囲気がよく居心地の良い学校でした。先生方も、声を掛けていただいき話しやすかったです。平台大学で学びたいと思いました。

下载

今回は初回参加者に学部学科説明を、2回以上の参加者にはコースの講座(試合で使えるスポーツ心理学/社会福祉士の仕事と魅力)を行いました。また郷原キャンパスで開催ということで、強化指定クラブの見学・体験会を実施しました。あいにくの雨により、野球部とテニス部、陸上部は施設見学後に教室で説明会という形になりましたが、多くの方々が参加してくださいました。
食堂で在学生とランチ交流会をした後は、初回参加者に各コースの講座を、2回目以上の参加者は入試(AO・推薦)ワンポイント講座を行いました。

  • 郷原キャンパスで開催
  • バドミントン部の見学
  • トレーニングルームを見学
  • ランチ交流会
  • スポーツ心理学の講座
  • 社会福祉士の仕事と魅力

[参加者の声]

  • 校舎や設備がどれもきれいでした。
  • バドミントン部の練習やその風景を見れたのでよかったです。次に来たら参加してみたい。
  • AO入試の仕組みのことがわからなかった部分がありましたが、今回の説明でわかったのでよかったです。
  • 郷原キャンパスは少し遠いけど、坂キャンパスからシャトルバスが通っていると聞いたので便利だと思いました。
  • スポーツと福祉が一緒に学べるところに魅力を感じました。これからの高齢化社会に役立つことが学べそうで好感を持ちました。(保護者)

コミュニティ生活学科

メイン企画のその1「学生によるヘアメイクファッションショー Part1」では、「メイクアップ演習」の授業で学生たちが取り組んだヘアメイク作品(各チームのテーマは「浴衣デート」、「トップモデル」、「ロックンロール」)を紹介しました。
その2「学生の企画による人前結婚式」では、 新郎・新婦のブーケやブートニアだけでなく、フラワーシャワー、リングピロー、結婚誓約書など学生の手作りの小物を使い、司式者、アシスタント、アテンダントなどもすべて学生が実演し、アイデアいっぱいのオリジナルな人前式が展開されました。
午後の「ネイル体験コーナー」では2年生がネイリストとなり参加者がネイルアート体験をしました。「和の髪飾り作りコーナー」では「ゆかた」に似合う髪飾りを作りました。どちらとも盛況でした。

  • 学生によるヘアメイク実演
  • 3つのテーマで完成
  • 学生企画による人前結婚式
  • 参加者によるブーケプルズ
  • 和の髪飾り作り体験
  • ネイルアート体験

[参加者の声]

  • 色々なイメージのメイクアップができるようになるのは良いなと思いました。ブライダルもすべて学生でやって、完成度がすごいなと思いました。
  • メイクやブライダルを実践的に授業で学んでいることを肌で感じることができました。オープンキャンパスの内容が非常に充実していて、入学したい気持ちが強くなりました。
  • 自分の興味や関心を伸ばせると思いました。学生さんが生き生きしていてとても良い雰囲気でした。
  • 自分が長い間求めていたものがたくさん詰まった大学だなと思いました。まだやりたいことがたくさんあって決められない自分にとても合っていると実感したので、受験を考えようと思いました。
  • 学生の皆さんが本当によく頑張られていたと思います。自分の好きなことに向かっていけるのは素晴らしいことです。先生方も明るくてよかったです。(保護者)
  • とても充実したカリキュラムで、雰囲気もよく、とても良かったと思います。(保護者)

平台共通

全体説明会開始前には1年生がウェルカム演奏を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体説明会の進行も1年生が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明も好評でした。また午後からはAO入試の一次面談も行われました。
(ウェルカム演奏)「chacha/大瀬戸千嶋」
 滝本 春佳 さん(電子ピアノ/保育学科1年/広島県立向原高等学校出身)
(進行)
 馬野 七海 さん(コミュニティ生活学科1年/広島県立海田高等学校出身)
【馬野さんのあいさつより】(一部抜粋)
私はこの短大のオープンキャンパスに高校1年生の時から何回も参加しました。そして入学してみると、オープンキャンパスで見た実演や体験したことがそのまま授業で行われていて、ここのオープンキャンパスはほんとにふだんの様子を見せているんだということを実感しています。
みなさんも今日のオープンキャンパスで、この大学の良さをいっぱい見つけて、気に入ってもらえたらと思います。

  • ウェルカム演奏
  • 全体会の進行役
  • 学生と教員のかけあいが好評
  • AO入試一次面談受付
  • なんでも相談コーナー
  • AO入試一次面談の様子

平台学科

午前のメイン企画「食育クイズ」は、栄養士として必要な知識や感覚を学生が司会をしながらクイズ形式で考え楽しんでもらいました。参加者は自分の味覚、嗅覚、視覚、触覚を試し、先輩にもアドバイスをもらい、ちょっとだけ栄養士に近づいた気分を味わったようです。午後はのデザート作り体験はアイス作りです。冷え冷えのアイスクリームに好きなトッピングを加え、一口食べると外の暑さもわすれ、先輩との会話もはずみました。受験生には参考になる入試の情報もあり充実したオープンキャンパスになりました。

  • 学生を交えて学科紹介
  • 「食育クイズ」
  • 手で食材重さを感じます
  • 冷え冷えアイス作り体験
  • トッピングでオリジナルアイスに
  • 試食しながら何でも相談

[参加者の声]

  • 先輩方が積極的に話しかけてくださったおかげで、悩み事もなくなりました。
  • 学校のことや受験方法についてなどとても詳しく説明してくださりとてもわかりやすかったです。学生さんたちとお話ししてとても楽しかったです。
  • クイズを通して食物の名前の由来などを知れてよかったです。勉強の内容にもとても興味が湧き、有意義な時間を過ごすことができました。
  • 2回目ですが、雰囲気がとてもよく学生さんたちが楽しそうに勉強していると感じました。(保護者)
  • 雰囲気も良く、楽しめました。調理実習重視ということを知り、さらに入学させたい気持ちが強まりました。先生方との連携も良さそうで安心しました。(保護者)

平台共通

全体説明会開始前には1年生がウェルカム演奏を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体説明会の進行も1年生が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明も好評でした。また午後からはAO入試の一次面談も行われました。
(ウェルカム演奏)「chacha/大瀬戸千嶋」
 滝本 春佳 さん(電子ピアノ/保育学科1年/広島県立向原高等学校出身)
(進行)
 馬野 七海 さん(コミュニティ生活学科1年/広島県立海田高等学校出身)
【馬野さんのあいさつより】(一部抜粋)
私はこの短大のオープンキャンパスに高校1年生の時から何回も参加しました。そして入学してみると、オープンキャンパスで見た実演や体験したことがそのまま授業で行われていて、ここのオープンキャンパスはほんとにふだんの様子を見せているんだということを実感しています。
みなさんも今日のオープンキャンパスで、この大学の良さをいっぱい見つけて、気に入ってもらえたらと思います。

  • ウェルカム演奏
  • 全体会の進行役
  • 学生と教員のかけあいが好評
  • AO入試一次面談受付
  • なんでも相談コーナー
  • AO入試一次面談の様子

保育学科

「元園長が語る!保育者として大事にしたいこと」では、保育の現場で求められている力について話をしました。話を聞いて保育者への夢がより具体的になったようでした。学科紹介では、実践力の育成に向けた学科行事における学生リーダーの活躍やそれを支える教師の輪、細やかなピアノ指導体制など、保育学科の特徴について説明しました。「よく分かる入試のポイント!」では、AO・推薦・一般それぞれの入試の特徴や対策について説明しました。
ピアノ公開レッスンは、生活のうたの「おかえりのうた」。配布された楽譜を見ながら教員のアドバイスを聞いていました。学生のパフォーマンスでは「ボディパーカッション」を披露しました。1曲目は昨年の生活発表会で取り組んだ曲をミニバージョンで演じ、続いて「パプリカ」を生徒さんと一緒に演奏しました。
遊びコーナーでは、子どもたちが楽しんでいる集団遊びを体験。幼児体育コーナーでは、カラフルな紙テープをちぎって入れてビニール袋で風船を作りました。食育コーナーでは、食物アレルギーに対応したおやつということでみたらし団子を作って食べました。
ピアノ相談コーナーでは、AO入試の選曲方法や、どのように練習したらいいかなどの相談や、実際にレッスンも行いました。

  • 元園長先生の講話
  • ピアノ公開レッスン
  • 学生によるボディパーカッション
  • みんなで集団遊び
  • ビニール袋風船でリレー
  • みたらし団子作り

[参加者の声]

  • 初めてのオープンキャンパスで不安だったけど、案内の学生さんも笑顔で対応してくださり、とてもリラックスして参加できました。
  • ピアノが初心者でとても不安だったけど、今日のお話を聞いて2年間でしっかり学べることがわかりました。
  • 不安がたくさんあったけど、元園長先生の講話を聴いてがんばろうと思えました。
  • 保育士が不足しているので、保育の勉強を頑張って資格を取って、2年後には立派な保育士になりたいと強く思いました。
  • とてもやさしくわかりやすく楽しく説明していただき、とても印象に残りました。AOや推薦のことも詳しく聞けて良かったです。(保護者)
  • 地域を大切にし、活動を推奨されていることは素晴らしいことだと思います。(保護者)

平台共通

全体説明会開始前には1年生がウェルカム演奏を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体説明会の進行も1年生が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明も好評でした。また午後からはAO入試の一次面談も行われました。
(ウェルカム演奏)「chacha/大瀬戸千嶋」
 滝本 春佳 さん(電子ピアノ/保育学科1年/広島県立向原高等学校出身)
(進行)
 馬野 七海 さん(コミュニティ生活学科1年/広島県立海田高等学校出身)
【馬野さんのあいさつより】(一部抜粋)
私はこの短大のオープンキャンパスに高校1年生の時から何回も参加しました。そして入学してみると、オープンキャンパスで見た実演や体験したことがそのまま授業で行われていて、ここのオープンキャンパスはほんとにふだんの様子を見せているんだということを実感しています。
みなさんも今日のオープンキャンパスで、この大学の良さをいっぱい見つけて、気に入ってもらえたらと思います。

  • ウェルカム演奏
  • 全体会の進行役
  • 学生と教員のかけあいが好評
  • AO入試一次面談受付
  • なんでも相談コーナー
  • AO入試一次面談の様子