オープンキャンパス

2019年9月のオープンキャンパス

9月のオープンキャンパスを開催しました。残暑厳しい中、高校1,2年生の参加もたくさんありました。

平台

主页

午前と午後に、卒業生による「算数の模擬授業」と「折り紙をつかった模擬保育」を行いました。4年間主页で学び巣立っていき、現場で活躍する先輩たちの姿に、高校生は目を輝かせながら授業を受けていました。また「ピアノ公開レッスン」では、先日教員採用試験を終えたばかりの4年生が登場。ピアノ経験がないまま入学した学生が4年間の練習方法を紹介したり実際に演奏をしたことで、ピアノに不安をもつ高校生も不安が期待に変わったとお話してくれていました。

  • 特別支援のお話
  • 卒業生(小学校教諭)による算数の模擬授業
  • 卒業生(保育士)による模擬保育
  • お月見折り紙の体験
  • 4年生による「ピアノ公開レッスン」
  • 大活躍の学生スタッフ

[参加者の声]

  • 卒業生の模擬保育・模擬授業を受けてみて、ここまでできるようになれるのかと思いました。先輩方の話はどれもわかりやすかったです。
  • ピアノを習ったことがなくても4年間でここまで弾けるようになるのは、マンツーマンの指導があるからだとわかりました。
  • 算数の授業もこうやって作っていくのかということが理解できたし、保育士さんの模擬保育の体験もとても勉強になりました。
  • 教職員の方もとても親切で印象のよいキャンパスです。学科の内容もわかりやすかったです。わが子が決めることですが、入学を検討したいと思いました。(保護者)
  • 楽しそうな雰囲気が感じられました。資格取得に向けてのサポートも多く、とても良いと感じました。(保護者)

开奖

主页と音楽学科合同の全体会の進行は、小田祐華さん(音楽学科3年/島根県・松江市立女子高等学校出身)が担当しました。学食無料体験も好評でした。

  • 学芸学部全体会
  • 進行は音楽学科3年生
  • AO入試一次面談受付
  • 学食無料体験
  • なんでも相談コーナー
  • AO入試一次面談

平台

学生による演奏は、打楽器アンサンブルで山澤洋之作曲「雪灯籠/白虎」を演奏しました。幻想的な情景が思い浮かぶような引き込まれる演奏がとても好評でした。午前中の説明では4年連続100%の就職実績についてキャリアガイダンスや学科独自の取り組みや、「音楽と心、音楽と身体、音楽と社会」に関係する特色ある授業についてご紹介しました。夢を叶えた卒業生によるお話ではミュージシャン(ピアニスト)として活躍中の卒業生が、充実の音楽ライフと学生生活の思い出を語りました。また学生によるキャンパスライフの紹介では、演奏家を目指す学生が、演奏家になるためのお薦めの授業や色々な学外での演奏活動の様子について自作のスライドを使って紹介しました。午後からは、音楽療法で使用されるトーンチャイムを使用した音楽療法体験のほか、音楽がもっと楽しくなる基礎講座、体験レッスンを実施しました。
(打楽器アンサンブル)
 浜口 満有 さん(4年生/広島県立廿日市西高校出身)
 安部 柚希 さん(2年生/広島修道大学附属鈴峯女子高等学校)
 富永 倫果 さん(2年生/鳥取県立境高等学校)
 樋口 莉奈 さん(2年生/広島県・広陵高等学校)
 木村 菜都 さん(2年生/広島市立美鈴が丘高等学校)
(卒業生の話)
 竹内 彩華 さん(ピアノ専攻/2014年3月卒業/広島県立高陽東高等学校出身)
(キャンパスライフ紹介)
 中原 泰尚 さん(トランペット専攻/4年生/広島音楽高等学校出身)

  • 華やかな打楽器アンサンブル
  • 音楽療法で使う楽器の体験
  • 楽しい音楽基礎授業
  • 電子オルガン体験レッスン
  • ポピュラーヴォーカル体験レッスン
  • ユーフォニアム体験レッスン

[参加者の声]

  • 平台士に関する実演がとても楽しくてわかりやすかったです。
  • 先輩や卒業生の声が聴けてとても良かったです。
  • 人間の身体のことなどについて学び、それを音楽に活かすのは予想外で印象に残りました。
  • 5月からすべて参加しました。大学の教育方針、雰囲気がわかりぜひ子どもを入学させたいと思います。(保護者)
  • 在学生や卒業生の生の声が聴けて、学生生活や卒業後の活動も拝見できて良かったです。(保護者)

开奖

主页と音楽学科合同の全体会の進行は、小田祐華さん(音楽学科3年/島根県・松江市立女子高等学校出身)が担当しました。学食無料体験も好評でした。

  • 学芸学部全体会
  • 進行は音楽学科3年生
  • AO入試一次面談受付
  • 学食無料体験
  • なんでも相談コーナー
  • AO入試一次面談

官网


精神看護学領域の「ストレスに負けるな!!」では、悲しみや怒りといったネガティブ感情への対処を体験的に学んでもらいました。その他「吸引って苦しくないの?」「意識がない人とのコミュニケーション、あなたはどうする?」「回想コミュニケーションって何だろう!?」など、医療職を目指す上で気になる体験コーナーをたくさん用意しました。保健師コースの「保健師になるにはどうしたらいい?」や養護教諭コースの「養護教諭になるにはどうしたらいい?」を含めて、看護師や保健師等を目指す学生主体で各体験講座やコース説明などを行うことで、入学後の自分や看護学部での学びをイメージしてもらうことができました。

  • 平台のデモンストレーション
  • 高校生も体験
  • 学生による吸引の説明
  • 吸引の体験
  • 精神看護学領域の体験
  • キャンパスツアー

[参加者の声]

  • 先生や先輩方に質問したらわかりやすく教えてもらいました。この大学に行きたいなって気持ちがより深まりました。
  • とても雰囲気の良い大学で先生や先輩方が優しくいろいろなことを教えてくれて、とても嬉しかったです。施設も充実していて良かったです。
  • ネットでは得られない情報が得られ、具体的な話が聞けて、参加したかいがありました。

下载

今月も初めて参加される方と2回目以降の方とで別のプログラムを並行して実施しました。初めての方は学部学科説明や強化指定クラブ紹介などの全体説明の後、希望のコースの講座(試合で使えるスポーツ動作分析/精神保健福祉士の仕事と魅力)に、2回目以降の方は希望のコースの講座の後、入試ワンポイント講座に参加してもらいました。
食堂で在学生とランチ交流会をした後は、スポーツ指導実技の授業体験(体つくり運動)やなんでも相談コーナーを行いました。

  • 学科の魅力を紹介
  • スポーツ動作分析の講座
  • 精神保健福祉士の仕事と魅力
  • 入試ワンポイント講座
  • 体つくり運動の授業体験
  • なんでも相談コーナー

[参加者の声]

  • とても良い環境で設備もしっかりしていて、安心して部活動にも勉強にも打ち込めると思いました。
  • スポーツと福祉を結びつけた教育に魅力を感じました。
  • スポーツ健康コース希望だったのですが、福祉の話を聞き、健康福祉コースにも興味が持てました。
  • 大学や学科について知ることができ、つきそいで来たけれど前より興味がわきました。
  • とてもわかりやすいオープンキャンパスでした。他の大学よりもよかったです。(保護者)

コミュニティ生活学科

メイン企画その1「プロから学ぶ眉の描き方」では、美しい眉の描き方の基本を手元資料で説明したのち、学生モデルを使って「眉の描き方」の実演をしました。高校生だけでなく保護者の方も参考にしたいと熱心に見ていました。
その2「学生企画の本格カフェプランニング」では、11月2日、3日にある「あかね祭(大学祭)」でオープンする「あかねカフェ」の内容を学生が紹介しました。「オールド(レトロ)とモダンの融合」がコンセプトで、カフェの名前は「OMO cafe」です。メニューの1つの「ガトーショコラ」を試食してもらいました。「ぜひ本番のカフェにお越しください」と学生が呼びかけていました。
午後は保護者を交えての相談もあり、午前中活躍した学生と学生生活の話をたっぷりできたようです。

  • 眉の描き方を解説
  • 学生モデルを使って実演
  • カフェ企画の様子を学生が紹介
  • 「あかねカフェ」のメニュー紹介
  • ガトーショコラの試食
  • 見た目も味も好評

[参加者の声]

  • ガトーショコラがとてもおいしく、おしゃれでかわいかったです。眉の描き方は難しいと思っていたのでとても参考になりました。
  • 学生の方が笑顔でこの学校に来てよかったと話されているのを見て、すごく魅力的で楽しい学校ということが伝わってきました。
  • 3回目の参加ですが、毎回たくさんの魅力が伝わってきて、早く私も学びたいと思います。
  • 参加するたびに自分に合った進路を見つけていきたいと強く思います。あかねカフェもぜひ行きたいです。
  • 夢が決まっていない人にも向いている学科ということがわかりました。
  • 科目選択が多いので、将来性、可能性のあるものが身に付くと感じました。役に立つ内容が多く、大変興味を持ちました。(保護者)
  • 学生さんがしっかりされていて感じが良かったです。(保護者)

平台共通

全体説明会開始前には1年生がウェルカム演奏を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体説明会の進行も1年生が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明、「SMILE 人に笑顔を、自分に笑顔を。」も好評でした。また午後からはAO入試の一次面談も行われました。
(ウェルカム演奏)「clover/大瀬戸千嶋」
 滝本 春佳 さん(電子ピアノ/保育学科1年/広島県立向原高等学校出身)
(進行)
 馬野 七海 さん(コミュニティ生活学科1年/広島県立海田高等学校出身)
【馬野さんのあいさつより】(一部抜粋)
私は高校1年の時からオープンキャンパスに何回も参加しました。そしてここで間違いないって確信して進学しようとしたのですが、高校の先生からは別の大学とかを勧められました。入学して学生生活を送ってみて、自分の希望を貫いてよかったと改めて思っています。みなさんもオープンキャンパスで感じた感覚を大事にして、進路を決めたほしいなって思います。

  • ウェルカム演奏
  • 全体会の進行役
  • SMILEのキャッチコピーも好評
  • 学食無料体験
  • なんでも相談コーナー
  • AO入試一次面談

平台学科

午前のメイン企画は調理デモンストレーション~キュウリの小口切り。入学してからほとんど包丁を持ったことのない学生でも半年間で調理技術が驚くほど成長します。その姿を基本となるキュウリの小口切り(30秒間、厚さ1mm以下、26枚以上が合格ライン)の枚数を競い、デモンストレーションとして見てもらいました。トップの学生(1年生)は何と30秒で40枚以上を切り、成長を見せてくれました。短期間での調理技術の成長は食物栄養学科の強みです。
午後のデザート作り体験は、わらび餅作りです。美味しいわらび餅を食べながら懇談し、先輩との会話も楽しみました。

  • 自分の成長を語る学生
  • 平台について解説
  • キュウリの小口切りを競い
  • 30間で40枚以上で金メダル!
  • わらび餅作り
  • 学生や教員と楽しい懇談

[参加者の声]

  • キュウリを切るのが速くてすごい。自分もあんなに速く切れるようになれたらいいなと思いました。
  • とても楽しそうだったし、短期間で栄養士の資格が取れるのが良いと思いました。
  • わらび餅もわかりやすく教えてもらい、作り方の紙もいただきとても嬉しかったです。
  • 何度か参加しましたが、毎回雰囲気がよく、アットホームな感じが伝わってきます。(保護者)
  • 大学の雰囲気がよく、学生と先生のコミュニケーションもよく取れているなと感じました。(保護者)

平台共通

全体説明会開始前には1年生がウェルカム演奏を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体説明会の進行も1年生が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明、「SMILE 人に笑顔を、自分に笑顔を。」も好評でした。また午後からはAO入試の一次面談も行われました。
(ウェルカム演奏)「clover/大瀬戸千嶋」
 滝本 春佳 さん(電子ピアノ/保育学科1年/広島県立向原高等学校出身)
(進行)
 馬野 七海 さん(コミュニティ生活学科1年/広島県立海田高等学校出身)
【馬野さんのあいさつより】(一部抜粋)
私は高校1年の時からオープンキャンパスに何回も参加しました。そしてここで間違いないって確信して進学しようとしたのですが、高校の先生からは別の大学とかを勧められました。入学して学生生活を送ってみて、自分の希望を貫いてよかったと改めて思っています。みなさんもオープンキャンパスで感じた感覚を大事にして、進路を決めたほしいなって思います。

  • ウェルカム演奏
  • 全体会の進行役
  • SMILEのキャッチコピーも好評
  • 学食無料体験
  • なんでも相談コーナー
  • AO入試一次面談

保育学科

今回のテーマは「子どもの豊かな感性と表現を育む」。講義「つくりだす喜びを味わう造形表現」では「自分なりの価値をつくりだすことが他者との比較でない自身のよさに気付くこと」とのメッセージを込めてのお話でした。学生による学科紹介では、行事や授業の写真を見てもらい、学生の生の声も聴いてもらいました。
午後の体験コーナーの最初は、ピアノ公開レッスン。入学して半年の1年生が「犬のおまわりさん」を弾きました。教員による演奏では十五夜にあわせて「月」を演奏しました。学生によるパフォーマンスは1年生が手遊びと絵本「おいも」の読み聞かせを披露しました。
造形表現コーナーでは、十字にした木の枝に毛糸を巻き付けてペンダントをつくりました。幼児体育コーナーでは、「十五夜さんの餅つき」などのリズム遊びを笑顔いっぱいで行いました。
ほいくカフェでは、冷たい飲み物を飲みながら、和気あいあいの雰囲気で、学生生活や入試のことなどを話すことができました。ピアノ相談コーナーには、AO入試の選曲方法や、どのように練習したらいいかなどの相談や、実際にレッスンも行いました。

  • 学生による学科紹介
  • ピアノ公開レッスン
  • 学生による絵本の読み聞かせ
  • 楽しい表現遊び
  • ペンダント作り
  • なんでも相談「ほいくカフェ」

[参加者の声]

  • 講義を聞いて一人ひとりを大切にする、いろいろな人の考え方を尊重するいうことが伝わってきて、とても良いなと思いました。
  • 学生さんが話していた「先生と学生の距離が近く相談などもしやすい」ということがよくわかって、ここに来たい!という想いが強くなりました。
  • 体験コーナーで実際の授業を受けさせてもらい、入学後のイメージがしやすかったです。
  • ピアノは少ししかしてないので不安でしたが、マンツーマンで優しく指導してもらえると聞いて安心しました。
  • 先生も学生も楽しい雰囲気がとても伝わったので、とても良かったです。(保護者)
  • 学生と先生方との良い雰囲気や年間を通して学校生活紹介など、参加して本当に良かったです。入学に前向きになりました。(保護者)
  • 一緒に仕事をしている3年目の先生がこちらの卒業生です。笑顔が素敵で良い先生です。今日、学生や先生方とお会いして、納得しました。(保護者)

平台共通

全体説明会開始前には1年生がウェルカム演奏を行い、参加者から大きな拍手をいただきました。
全体説明会の進行も1年生が担当し、学生と教員のかけあいによる学科の教育内容、入試、奨学金の説明、「SMILE 人に笑顔を、自分に笑顔を。」も好評でした。また午後からはAO入試の一次面談も行われました。
(ウェルカム演奏)「clover/大瀬戸千嶋」
 滝本 春佳 さん(電子ピアノ/保育学科1年/広島県立向原高等学校出身)
(進行)
 馬野 七海 さん(コミュニティ生活学科1年/広島県立海田高等学校出身)
【馬野さんのあいさつより】(一部抜粋)
私は高校1年の時からオープンキャンパスに何回も参加しました。そしてここで間違いないって確信して進学しようとしたのですが、高校の先生からは別の大学とかを勧められました。入学して学生生活を送ってみて、自分の希望を貫いてよかったと改めて思っています。みなさんもオープンキャンパスで感じた感覚を大事にして、進路を決めたほしいなって思います。

  • ウェルカム演奏
  • 全体会の進行役
  • SMILEのキャッチコピーも好評
  • 学食無料体験
  • なんでも相談コーナー
  • AO入試一次面談